転がる石 中野コーティングのブログ

転がる石 - 中野コーティングのブログ

室内に漏水

空室の床がカビていたので、壁を壊してみると

外部より漏水の痕跡あり。

①室内

外部を見てみると、どうやら花壇が怪しい。

②花壇

目地の欠損発見。

③目地の欠損

更に外壁タイルに”割れ”発見。

ここが怪しい。

④破損タイル

タイルを撤去して

⑤既存タイル撤去

張替えてみました。

⑥張替完了

目地材も埋めました。

詳細はこちら>>

2020.11.13

続・木部に実験

昨日の雨上がりに先日の木部の外壁を確認したところ、

見事に雨水を弾いていました。

下を確認してください。

塗膜の強さに乾杯。

詳細はこちら>>

2020.11.04

木部に実験

木部の塗替えには塗りつぶす方法と、木部を生かす半透明な方法があります。

因みに、木部を生かす塗替えは難しい。

なぜなら、色を重ねることによって木目が無くなることもしばしば…。

今回は、試してみた。

塗る前
試し塗り中
試し塗完了(右端です)

黒い汚れも消えています。

詳細はこちら>>

2020.11.02

中野5丁目S様宅

本日、職人が狭い箇所を苦労して作業しております。

この狭さで一生懸命作業している職人さんには感謝いたします。

詳細はこちら>>

2020.10.30

外塀の補修工事

本日、外塀(コンクリート)のクラック(ひび割れ)の補修工事を行いました。

今回のひび割れは、杉板模様のコンクリートなので、ひび割れを埋めて模様を修

複致しました。

補修前
補修完了

直したところがわかりませんね。

仕上げに撥水剤を塗布しました。

詳細はこちら>>

2020.10.22

ベランダの漏水予防

漏水が起きた場合に考えられることはつぶしていくより

他に方法がありません。

今回はバルコニーサッシュ下場が怪しいため、

シールの充填による補修工事をすることになりました。

詳細はこちら>>

2020.10.03

由緒あるお墓

9月も終わりになる頃、由緒ある方のお墓の鉄部の補修工事を

行いました。

特に門扉の下が経年劣化で腐食が進み、隙間が大きく空いていたので

シールで隙間を埋めておきました。

詳細はこちら>>

2020.09.29

通路床 防水工事

10年ほど前に改修工事を行ったアパート。今回は、通路・階段床の防水工事のみ。

階段の蹴込部分のサビがひどく 塗膜が破れている。

前回確か2液のエポ錆を塗ったのに、ここまで錆びついてしまって残念です。

ということで今回は、超浸透型の錆止めプライマー(透明です)を使用してみます。

とその前に ケレン(錆落とし)が大切・・・

電動サンダーを使用してサビ落とし・・・

プライマー塗布後に 凹凸を少し均すために パテをかいました。

下地処理完了です。

詳細はこちら>>

2020.07.31

カビ取り作業

本日、会社近くのFアパートの一室にて、カビ取り作業を行いました。

施工前です。黒ずんだカビがこびりついています。

ここから作業を始めます。

カビ取り洗剤を吹き付けてから、
スポンジなどでよくこすります。

そして作業終了後。

オーナーさんにこの様子を見せましたら、
とても喜んでおりました。

身近にあるものでも意外にきれいになるものですね。

詳細はこちら>>

2020.05.15

屋根の改修

本日は、築26年のお宅の屋根を改修いたしました。

幸いに、下地がしっかりしていましたので、ガルバリウム鋼鈑に交換することができました。

詳細はこちら>>

2019.12.04
メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP