転がる石 中野コーティングのブログ

転がる石 - 中野コーティングのブログ

都立家政の現場にて

4月の終わり頃から都立家政にてクラックの補修工事を行っております。

IMGP0885

この補修跡からもわかる通り、かなり大きな範囲に亘って

クラック(ひび)が入っており、放っておくと塗膜のみならず

外壁そのものがダメージを受けることになります。

今回は補修ですので、梯子で作業を行ったのですが、いざ

このように作業を行うと足元が不安定であるため、一歩間違えば

落下してしまう恐れがあります。

本来ならば足場をかけた後に外壁の様子を調べ、それから

クラック等の補修を行ったほうが安全かつ落ち着いて

作業を行えます。

 

 

 

 

 

2014.05.07

PAGE TOP